2015年12月19日土曜日

身体は痛みから逃げ出す

不思議な感覚がやってきた。


骨を正しい位置に整える。

それだけにアクセスしながら

ワークをする。


骨を正しい位置に戻すためには

その周りの筋肉の緊張を緩め、

あっちむいていた骨を

こっちに戻し

そっち向いていた骨を

こっちにむけ、

無意識のうちに

あっちゃこっちゃ

鳥散らかった意識、

過去の体験だったり、

過去の感情だったりが

つくりだす考え通りに、

あっちこっちむいている骨の位置を

ただ、動かしやすく

360度どこにでも動ける位置に

もってくるだけだ。


でも、それは

まるで自分の身体を

自分のものにしていく作業のよう


誰かの考えや

昔の出来事や

誰かの判断に預けけてしまった”ある部分”を

こっちだよ

帰っておいで、っていうみたいに・・・




自分の物になった身体は柔らかい。


というか、柔らかい、という言葉すら

考えすら、なくなる。


折り畳み傘が。きちんとたためるように

骨がいい位置に来ると

ただ、身体がたためる。


骨なりにたためると、

身体はコンパクトに小さい


それだけの感じ


ヨガをする意味あるのかなあ・・・


これがあれば

ないんじゃないの?かな・・・



目は足首、膝の位置、方向と関係がある。

かかと、坐骨、肩甲骨の位置は耳と



骨の位置がよくなったら

今は、それを覆う

筋膜のよじれ、縮み、開きすぎに

意識がいく


そして身体は画期的に変わった。


先日、こんなことがあった。


近頃、友人の間で評判の整体師さんが

あるきっかけで私の身体に触れた。


疲れてますね・・・

はい、よれよれです・


そして、何度も何度も整えてくれた。

何度も、何度も。。。


最後、これで終わった、という感じがあった。


私の目から涙がこぼれた。


私は、”これは困る”と思った


”この場所じゃ、(この身体の位置じゃ)生きれない・・・”

私は、そういった。


そこからは、もう嗚咽。


人が聞いたら、笑うぐらい

わが息子君の表現だと

アヒルみたい、に泣いた。


その涙が身体にある事を

私は知っていた。


でも、泣いてはいられない

生きていかなくては。


それが私の毎日だ。


その場所に自分が立ってしまうと

全ての思考は止まり

なんにもできなくなる。


”人って、ほんとに胸にしまうんですね・・・”


その整体師さんは言った。


そうだねえ・・・

もうないから。


きっと私の母も、

今までであって来たお客様も

ちょ~いやなあの人も、この人も

みんなどこかで

こんな喪失感を抱え

生きているのかもねえ


さあ、これから

どんなふうにお客様と、

誰かの身体と、

その人の本質と

出会っていきましょうか?


そんなことがありながらも

それはそれ、で

私の毎日が動いていく。


その場所が開くときは

真夜中、とか

日中車を運転している時、とか

ふとした瞬間に

そのことを考える時、

でも、それはそれ

無理して、涙を止めようとも

考えを変えようとも思えわない。

ただ、ほっとくだけ・・・


だけど、今日

自分のワークとして

その場所をあけてしまった。

つまり、

身体の位置、としてわかってしまった。


それは、まさしく

自分の”核”とつながりはじめた証、

のような予感。


そうしてワークをつづける。


すると、

小学生のころけがをして縫合した

右手中指の指先から

足先までつながるラインが

どっかにいってるのがわかった。


あ、こんな小さな傷でも

そこから全身につながるラインが

全部消滅してる。


どうやって戻そうか


そしてあれこれやる。

戻ってくる


油断すると

また消滅する。


そしてわかった。


身体は痛みに弱い。


身体は素直。

身体は楽しいのが大好き。

そういって

身体賛歌をしてきたけど

身体は痛みに弱かったのだ。

そして

私達が気づいていようが、いまいが

痛みから逃げ出そうとする。


私の身体は

ずっと、

この中指の先端にある

縫合後の違和感が気持ち悪くて

逃げ出そうとしていた。


それを受けて他の部分は、

まっすぐ歩くために

帳尻を合わせている。


これじゃ、身体の中に

”まっすぐの息の通り道”が

つくれない。


どうすんべ?


そうしてわかったのです。


その痛みを受け入れる事。

その痛みさえ、

身体をじぶんのものとするように

自分の物として

受け入れてあげる事。


それから、


意識を外側の世界に開き

今、生きる事に

集中していく事。


これで、痛みも消え、身体は整った。


痛みは消える。

消えるけど、

すぐもどってくる。

もどったら

また受け入れてあげる。

そんな風にワークを進めた。


そうか、

人は、こんな風に

忘れているような小さな傷や

心の傷からも逃げ出して

身体を作っているのかもな。


いや、きっとそうだ。


こんな小さな傷

どうってことない傷でも

いつもいつも

身体はそこから逃げだそうと

普通にしてる。


だから、考えが生まれるのね。

なんか引っかかりがあるもんね

これは・・・


そうなんだ、

考えは

痛みから逃げだすために

作られただけなんだ。


だって、痛みが消えた時の身体は

考えが浮かばない。


感じるだけ、だもんな。


痛みがあって、

身体がその痛みから

逃げ出したくなる。


または、

逃げ出す方法を探す。


探して、自分を納得させなくてはいけない


だって身体は痛いのが嫌いだもん


人生も同じかもしれない。

痛みがあって

その痛みから逃げ出そうとする自分

それを正当化しなければ

人は歩めない。


だから、正当化する理由を考える。

哲学だって

宗教だって

人智学だって

きっと、

そうやって生まれた、のかも・・・


そう思ったからって

何がどう変わるのか

今の私にはわからない


ただ、考えって、そうなんだ、って


そうして中指先の痛みを

自分のものにして

全てが整い

自分の”核”となる場所にたつ。


かなしみも引き受ける

悲しみも私のもの・・・


すると、そこに・・・

そこに

そこに

そこに...は

音楽が・・・

私の音楽が流れていた。


そんなワークができるようになりました。


もちろん、

受けられる方は

時間がかかることでしょう。

でも、その価値は十分あると思います。

それができれば

怖いものなし・・・ってきがするのです。


また、そんなふうに

交通事故後の傷とか、

実際的な何かの傷の後遺症に

悩まれる方にも

このワークは有効な気がします。


われながら、

すごいとこまで

掘り下げてきました。


神様、ありがとう・・・


あなたも、

自分の”核”に流れる音を

聞いてみませんか?




骨を正しい位置に整えれば

全てが変わる

”PHYSICAL METHOD FOR BEING"

お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com

2015年11月27日金曜日

ヴィーナスラインエロスワーク、お客様のご感想です。


美の女神”えるぅか”さんとのコラボ企画

 ”徹底的に美人になる”~ヴィ―ナスラインエロスワーク~ 






徹底的というからには徹底的だ。


徹底的になるには、

自分自身が

この世界にたったひとつしかない自分の核とつながり

そこにあるものを

信頼と勇気と

軽やかさとしなやかさ

豊かさと喜び

ユーモアとオリジリティ

そして”愛”

そう”愛”をもって

さしだしていく。

そうなった時の”美人力”は半端ない。


それは”身体”からつくられる。

それは。余計なものが何もない”身体”ということだ。


そのための連続ワークを組み立て、

先月から、モニター体験という形で

第1回 宿泊リトリートがスタート。


小路恵里さんの写真











参加者の方から下記のような感想をいただきました。

長文となっていますが

とても丁寧に

ワークの様子や、

施設や、食事について

多角的視点で

宿泊リトリートの様子がよくわかるよう

書いてくださっています。


興味のある方は読んでみて下さい。









私としては

今回は今の自分を変える、

カラダをつくる、

鍛える(外側から)という事よりも、

無理に明るい前向きな自分になろうとしなくて、

内側に充分魅力や知性はあって、

そして、いつも開いていなくても、

時には受け入れて

自分に優しく閉じる時も必要、という事が

ワークやカラダを通して気付かせていただきました。

という個所を読んで

たった1回で、一番大切なところを掴み取ってくださったこと、

そういうワークができたこと、を純粋に喜んでいます。


以下Aさんからの感想です。

Aさん、ありがとうございます・・・


あれから1週間、あっという間で、

でも少しずつ今までとは違う軸が出来てきた自分を

感じられる様になった気がします。



今回の参加のきっかけとしては、

ちょうどエロスワークをまた受けたいと思っていましたし、


思考やココロだけでなく、カラダから自分の軸としなやかさを作りたい、

そして本来持つ美しさを出せるように、

信じられるようになりたいという気持ちがあった事からでした。

宿泊で初めての場所、ワークに一人参加となるので、

興味があったもののドキドキしてどうしようと思っていたところ、


ちょうど開催確定との案内を見ましたので

ギリギリでしたが思い切って申込しました!


カウンセリングや頭で学んだり、書き出すワークをするよりも、

今の自分にとっては自然を感じられる場所にいって、

カラダを開放しゆるめる事が必要だったのだと思いました。


最初は前日迄の仕事の慌ただしさや焦りがあったままでしたので

緊張してカラダもココロも固かったと思いますが、


到着して、目の前一面が海という素敵なお部屋にで、

自己紹介や自分の話をしていくうちに、

それだけで大分気持ちもゆるんできました。


その後、初めてのゆみこさんのワーク、


小路恵里さんの写真

とても素直な気持ちで入ることができました。

ワークで、ゆみこさんに色々とみていただいている中で、

今迄は自分で気付かなかった感覚や、

目にカが入っていたり等のクセがあった事に驚きました。


普段当たり前のようにそうしていたので、

どう意識すればよいか最初は分からなかったのですが、

ゆみこさんの誘導で、

単なるエクササイズだけではなく、

自分のカラダの内側を見るという目が分かってきました。

そして、じっくり自分の内側に目を向けて意識していくうちに、

普段使ってなかったカラダの部分の動かし方や、

本来の位置に戻そうとする動きを感じられることができました。

ワーク後立ち上がった時に、

丹田の部分に重心をしっかり感じ、脚も軽かったです。


続いてのエロスワークも、カラダを意識してゆるめていたせいか、

そして目の前に海を見ながらということもあり、

いつもより開放的になって、

より自分と繋がり、他の方達との愛や一体感を感じることができました。


神カードも、とても今の自分にぴったりで、

また深く考えずとも、スッとそのメッセージが

自分の中に降りてきて腑に落ちました。





やはり、普段とは違う海の近くという

特別な場所でのお二人のワークの相乗効果で、

より変容して自分の内側から出てくるパワーが

アップされた気がします。


また、私は美味しく食べ飲みすることが大好きなので

(旅行の時は特に)、

今回は美味しいお食事を、

しかも海の近くで皆さまと楽しくお話しながらできた事も

自分にとって癒しでご褒美の時間となりました!


オーガニックながらボリュームもたっぷりで(見た目もとてもきれい)、

味はもちろん美味しく、そしてお腹一杯食べてももたれない、

とっても満足したお食事でした。

レシピがほしくなるくらい、

何が入っていてこんなに美味しい味になるんだろう

というメニューでした。




私はお酒も好きだったので、

明日に響かない範囲で一緒に楽しめたのもよかったです。


夜の海をながめながら、

キャンドルが灯る素敵なヴィラのリヴィングでの食事は、

五感で楽しめて満たされて、これもヴィーナスワークだなと思いました。


1日ですと、終了時間があって帰らなければいけないですが、

今回は1泊でしたので、

空き時間や夜の時間も色々と話す事ができてよかったです。


夜はまた昼間と違って、深く、色々と本音で話せて

とても今日初めてお会いした感じがしないくらいでした。


ベッドルームも選べて、

私の理想とするような目の前が海で、

朝no日差しが入ってくるダブルベッドで寝られて、

またこイメージアップできました。


部屋が一緒ですと、

私が寝てる間うるさかったりしないか、

とか周りの方に迷惑をかけないか少し心配あったのですが、


色々とカラダを使って、

美味しい食事を取って

お風呂にゆっくり入らせて頂いたので、

熟睡することができました。


そして翌日も、日差したっぷりの中、

気持ちよく目覚めることができました。


翌日のワークも、泊まった翌朝だからこそできる、

海辺での瞑想やお散歩、そして美味しい朝食を頂いた後は、

贅沢にもテラスでお昼寝をして、更にワーク。


声もカラダも前日とは違うすっきりしたなかで

最後にヴェールに包まれて再生。




まさにリトリート、

静養してリフレッシュして、

ヴィーナスとして生れ変わった2日間でした。


今回は今の自分を変える、

カラダをつくる、

鍛える(外側から)という事よりも、

無理に明るい前向きな自分になろうとしなくて、

内側に充分魅力や知性はあって、

そして、いつも開いていなくても、

時には受け入れて自分に優しく閉じる時も必要、

という事がワークやカラダを通して

気付かせていただきました。


また、一人でも日常でもできるカラダの動かし方を

教えて頂けたので、

今後も瞑想とあわせて続けて、

自分の内なるヴィーナスを育てていきたいと思います。

あとは、当日のシャワールームも素敵だったのですが、

浄化という意味で、もし近くに海を眺められるような温泉等があったら

それもよかったなーと思いました。


都内からはちょっと遠いですが、

普通の電車で行くことができて、

週末で宿泊できて、


かつ海の近くという場所、

そしてヴィラのキャンドルやインテリアもすてきて、

リトリートするにはとてもよい場所だったと思います!


また定期的に、自分の中での節目や必要な時に

参加させていただきたいと思いました。

すてきな2日間をどうもありがとうございました!




小路恵里さんの写真


*Aさんのご希望通り

ヴィラでは
 
海を一望しながらのテラスに

ジャグジーができあがりつつあります。


共にこのワークを創り上げている

エロスワークの”えるぅか”さんからのコメントです



一瞬一瞬が美しい瞬間の連続の2日間でした。


海と空が目の前に広がる開放感がありながら

守られている美しい空間で行うワークの特別さ。


1日目のワーク後、マ・ ヴィーさんの作ってくれた

美味しい夕食をいただきながら、

自然と自分の内にあるものをシェアする流れとなり、

それぞれの持つ悩み闇を話しながらリリースし、

それが光へと変わっていき、

寝る時間も惜しんでたくさんの話を共有しました。


2日目、寝るのが遅かったのにみんな朝早く起きることができ、

朝の浜辺でワークと瞑想。

声を出し、歌い、自分を表現する勇気を持ったあと

再誕生のセレモニーで今回のリトリート終了。


再誕生のセレモニーで

海と空の間に生まれたヴィーナスのように、

参加してくれた1人1人が

再誕生し力強く美しく宣言したり表現をする姿に感動しました❤︎


みんな、よく泣き笑いセクシーな姿を見せてくれ、

そして最後には自然体でグランディングしながら

美しく立つ姿で軽やかに葉山から帰っていかれました。


1人1人の変わるという力強い決意のおかげで

本当に素晴らしい時間を共有することができました



えるぅかさん、ありがとう・・・


さて、次回のリトリートは、12/11.12.13新月なんと二泊三日となりました!


また2015年最後の新月、2016年に向かうための4

テーマは”官能”


自分の本当の願いにきづくため

または、それを実現するため

まるで自分自身が小さな種になってしまったように

身体の中に張り付いている

余計な考え、余分な想いをそぎ落とし

そこから、内なる喜び”官能”を体験していただき

自分の喜びの根幹にアクセスしていきます。

二泊三日でしかできない

スペシャルメニュー

詳細、お申込みはこちらです。

http://www.reservestock.jp/events/NDhhNmQyZTI0M


また、今月のミラクル結実子は


12月8日(火) AM11:00~PM4:30 茅ヶ崎市民文化会館

第3回 湘南Hau'Oliフェスティバル in 茅ヶ崎


久々イベント出店です。

美人になるワーク  またはセラピー

美脚になるワーク  またはセラピー

痩せるワーク    またはセラピー

痛み改善ワーク  またはセラピー

ココロすっきりワーク またはセラピー

20分 2千円 にて承ります。

事前予約OK

11:00~11;20
11:30~11:50
12:00~12:20
12;30~12;50
13:00~13:20
13;30~13:50
14;00~14:20
14:30~14:50
15:00~15:20
15:30~15:50
16:00~16:20

のいずれかをチョイスして
(二枠まとめて希望でもOK)
ご希望のコース&お名前とご連絡先をそえて
yumiko@physicalmethod.com
まで、ご予約下さい。

12月22日 鎌倉山 星月舎 にて

陽だまり色のあふれる愛いっぱいのクリスタルボウル奏者 YUNAさんと

”冬至 ゼロ地点 本当の願いがシンクロするゼロボデイになる”

を開催いたします。

詳細はまたアップしますね。

その他、個人セッション ご予約受付中

⋆現在のご空き状況  12月4日(金)11:00~17:00 19:00~21:00 の間
               12月5日(土) 17;00~19:00
               12月7日(月) 11:00~17:00
               12月14日(月)11:00~17:00

 のみとなってしまいました。

 ご希望の方はお早めにご予約お願いいたします。


バンド がらくた7の活動は

(ヴォーカル&リズム楽器担当として)

⋆メンバーからのコメントは

  ミラクル結実子のパーカッションは聞くものというより見るもの

  こんなにHAPPYになる顔はない・・・そうです。

12月6日3:00~菊名駅前のクリスマスイベント出演
(時間はタイムスケジュールにより変動することもあります)


12月20日 13:00~17:00 エンジェルファンド企画伊達市よりフォルクローレバンド”MOMO"がやってくる”すまいるみゅーじっくinずし”

13:00~15:00 MOMO&ガラクタ7のライブ
15:30~    MOMO&震災以降 伊達市にてスマイルミュージックを立ち上げ
         活動してらっしゃる本田さんのお話会があります。


では、長くなりましたが、よい一日を・・・







PHYSICALはMENTALを作りMENTALがPHYSICALを作る ”PHYSICAL METHOD FOR BEING" お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com

2015年10月21日水曜日

PHYSICALはMENTALを作りMENTALがPHYSICALを作る
10月31.11月1日。

葉山 会員制海辺のヴィラにて

”ヴィーナスラインを作り、徹底的に美人になる!!"

リトリートにむけて

美人はアキレス腱からつくられる。

このアキレス腱のある場所の

最後の詰めをやった場合が下の写真


やらない場合が下記






 このFACE LINE の違いがわかるでしょうか?

自分の感覚としては全く違う。

この最後の詰めをやったとき

あなたのヴィーナスラインは完璧。


身体は限りなく軽く

心が外の世界に向かって広がっている。

無理せず、頑張らず

肩甲骨を後ろに下げるベリーの基本POSITIONが生まれる。


腰の位置がすこぶる高くなり

この年になってヒップアップと

元来ノーブラ生活で

二の腕や脇に散らばったおっぱいたちが

ここここ、ここが私たちの場所よと帰ってきてくれた。


自分でいうのもなんだけど

人生最大の美しいボデイラインと

きれいなお顔


だって、、私ず~とぶーたれてたから

PARTSの作りは悪くないものの

自分の容姿にコンプレックスだらけ。

何より一番のコンプレックスは

手足の指。


どうみたって、ドングサく、

決してRICH LADYになれない、って感じがあった。

もっといやなのは、

足にできてた座りダコ。

今の人はそんなのないと思うのだけど

私の世代は何かと正座。

それをぶーたれながらやってたもんだから

座りダコができてしまって、

なんかビンボー臭い。


ところが、正座ほど素晴らしい座り方はない、

と思うくらい、

ちゃんと座れば全身を整え

坐骨、恥骨のシークレットデルタ地帯を作る

ワークとして最強のミラクルPosition。


それがわかって、

とにかく正座しながらGOOD POSITIONに

身体を収め、

足首、足の裏、足の甲そこから

ふくらはぎ、膝、太ももを、と整えていくうち

なんと、座りダコが消えてきた。


結局そこでj循環が止まっていたんだね。


足の指、手の指の形が変わり、

なんだかRICH LADYの切符を手に入れたようで

私はは非常にうれしい。


きれいになるって大事なんだね。


でも、きれいになるために

ワークをやったことなんか一度もない。

骨格に沿った身体づくりと

やりたいことを邪魔している

緊張していたり

使ったことのない筋肉を目覚めさせ、

私という存在が

やりたいことをやりたいように

より楽しく

より自由になれるよう、

より楽な身体を探していただけだ。


なのに、こんないきれいになってしまった。

そこが大事なところだ。


そう、人間の骨格そのものが

いくつもの黄金比率を含み、美しい。

だから、誰でも美しいはず、なんだ。


同じようにして、骨格そのものの

あらゆるパーツは、

見えない円を含み、含まれしながら

あらゆることができるようにできている。

できないのは、たったひとつ。

自分じゃない人になることだ。


それを望まれると

身体は困って止まってしまう。

だからあなたも困って止まってしまう。


そんなあほらしいことはやめて、

さあ、あなたのあなたにしかない美しさを

この世界に表し、より軽やかに

あなたの望むものが

向こうから勝手にやってくるぐらい

輝いていきましょう。


そう、向こうから勝手にやってくるの。


想いが形になる。

それはもう体験しているでしょ。

だから、その思いを直球に変えるの。

変化球はもうあきたでしょ。


想いを直球にかえるためには

ごまかしはNG。

直球で美しくなるしかないのです。

直球の美しさは?

余計なものはいりません。

重力にさからわない

骨格に沿った身体になること

そうなるためにやることは

余計な考えや、感情をすてさること。

そうなったとき、

あなたの身体はすべてかわっています。


美に関することはもちろん

柔軟力、なんてすごいから。

身体が折り紙みたいになっていく・・・

ヨガの本質がわかってしまいます。


インナーマッスル、

なんて勝手にできてるから。


声なんて、絶対変わるから。


最後に余談ですが、

美しさの定義は左右対称=シンメトリーと丸。

身体もそうなんだ、と気づき

そんな話を友達にしていたら

なんと芸能人ご用達のシンメトリー整顔があるときき

さっそくPCで調べました。

なんとハリウッド御用達まである。

お値段は基本的120分26000円。


だけど、これは人にやってもらう。

しかもアキレス腱についてふれているものはない。

私たちのワークは自分でやる。

大事なのは足首アキレス腱だ。


この違いは大きい・

その上、このワークは

”よし、ワークやるぞ!!とか言う

気負いはまったくいらない。

例えば

歯を磨きながら、とか

キッチンに立ってお料理しながら、とか

電車の中とか、デスクワークしながら、とか

運転しながら、とか

いつでもどこでもおもいたったときに

思い立った場所でできる。

チョー簡単でチョー深いワーク。


そう美しい人はがむしゃらに美しさを維持ようとはしないの。


人生は限られている。

やりたいことをやりたいように

嬉しく楽しく心地よく、

より心地よくすることが大事なのです。


それをばっちりお伝えします。


それができたとき、

もうあなたの身体は名ダンサー。


なのでこのワークはパフォーマンス力をUPしたい

ダンサーやアーテイスト

また身体のことや心、意識のことを生業としている

プロフェッショナルな方にもおすすめです。


骨格のシークレット話

いくらでもミラクル結実子にお尋ねください。

お申込みはこちらまで。

http://smart.reservestock.jp/event_form/index/89354

定員にかぎりがありますので

おもうしこみはおはやめに、ね。


 ”PHYSICAL METHOD FOR BEING" お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com

2015年10月19日月曜日

PHYSICALはMENTALを作りMENTALがPHYSICALを作る

 ”PHYSICAL METHOD FOR BEING"

10月31日、11月1日。

葉山の会員制ヴィラにて



一泊2のリトリートはじまりますー

詳しくは下記をどうぞ。。。

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrypreview.do問い合わせ yumiko@physicalmethod.com

2015年10月14日水曜日

足の指と身体の全面と喉の位置



足の指の各関節が開き始め、

位置が変わったら、

スコーンと顎の位置と口の中が変わった。


身体前面のリラックス感はすごい。

ホウレイ線がなくなっていく。

私という存在が

有機的に生き始めた感じだ。



人生を一変させるぐらいの変化!!


これですべてがまとまった。


PHYSICAL METHOD FOR BEING

PHYSYCALの中にMENTALがあり、

MENTALがPHYSICALを作る


ワークの内容もまとまった。

身体の各部分が

正しい位置に収まったとき

体の柔らかさは驚くほど

それはまるで折り紙のよう・・・

そしてそこから、

人がどうやってできたのか、

見えてくる。

足の指と手の指が、

頭がい骨のてっぺん、前頭葉が

つながっている意味。その役割

余談だけど、

よく、天下を取る、といわれてる手相

頭脳線と感情線が一直線の手相が

なぜ天下を取るのか

その意味がみえてきた

あの場所が頭脳をあらわし

あの場所が感情を表す意味も

そこは、使い方としては身体の押さえです。

役割としては、

私たちの身体を、

私という存在、

魂がはいった袋と考えた時

(本当にそうなのですが)

その手相=手のしわのある場所

=指の関節、指の始まり がある場所が、

袋の口です。


袋の口は全部で7か所。

(と今は思っています)

頭脳線は、

外からのエネルギーの働きかけ

宇宙とのつながりをあらわします。


感情線は内から外に向かった

エネルギーの流れ

双方ともに

手相というとややこしいけど

私達がこの世界に存在しはじめ、

形作られていったときの

エネルギーの流れの痕跡で

つまり、地層のようなものであり

もっというと、ただの”しわ”です。


そのしわ、がつながっている。

つまり

私を存在させようとした外からのエネルギーと

この世界に存在したい、と思った

”私”のエネルギー=感情が

つながっているのです。

そりゃ、天下を取るはずです。


私の手相は?

もちろんつながっていません。


でもつながるように

使えるようになっています。

問題は中指と薬指です。

特に薬指が

なぜ小指の神経から生まれたのか

その意味は今模索中

でも中指は自我と関係がある、

と予測できています


PHYSICAL METHOD FOR BEINGのワークで

一番大切なのは

身体の中に STRAIGHT BREATH LINE

”まっすぐな息の通り道”をつくることです。

それができ、有機的に機能し始めた時

中指がめざめはじめます。


というか、

今、これを書いていて

目覚めはじめた。


なんとエレガント~~


身体ってほんとにおもしろいです。


セッションワークご予約受付中です


PHYSICALの中にMENTALがあり

MENTALがRHYSICALを作る

 ”PHYSICAL METHOD FOR BEING"

お問い合わせ 

yumiko@physicalmethod.com

2015年9月21日月曜日

身体の中に年輪がある。


ひたすら身体の歪みよじれを

整える日々。


ただ、それだけで

筋肉の付き方が変わり、

身体のラインが変わり

柔軟力はすこぶる変わり、

美人になっていく・・・


それには、

もちろん理由がある。


その理由はとっても簡単だ。


糸は伸びきらないとピンと張らない。


一番ピンと張った状態でないと

まっすぐならい。


身体でいうなら

その状態が一番

骨の形状に沿った状態。


あっちに飛び出し、

こっちがひっこみ、

そっちで縮み

こっちで緩んでいた筋肉が

限りなく、真ん中に集まり緩み

骨をサポートするからだ。


さらに、ここに

経絡の流れが関係してくる。


経絡のどこかが滞ってるのは

自分で感じられる。

ここを整えようとすることは

誰でもできるけれど

整いきるのは難しい。

なぜか?

とにかく、ありとあらゆる細部の

小さなよじれさえあってはならないからだ。


そんなこんなで

とにかく集中していると、

身体の中は

経絡に沿って、なんというか

玉ねぎの皮をむくように

ある時期のある時のできごとや想い

また現在の想いや、考えが

木の年輪のように

ある時期、あるとき、

あなたこんな出来事がありました、ね。

と、まさしく年輪を描いているのが

わかる。


ほんとに、ほんとに年輪なんだ。


光を求めて成長する木が、

その時代の出来事を刻みながら

さらに。次の瞬間へと向かい

そんな日々が円となり

年輪となるように

私たちの身体の中にも年輪があって

その真ん中に”芯”となる骨がある。


その年輪のなかで、

この場所のここによじれがある、とか

縮みがあるとか、

そういう事が、

だんだん明確にこの場所、と

わかる。


そこをこえて、

まあるく、まっすぐ、まんなかに、

の方式で、整えていくと

それは、まさしく

インナーチャイルドやトラウマを癒し、

癒しながら整えることで

さらに”解放”へと向かう



そして最後に、

解放されながらも

絶対になくならない自分の居場所が

身体の中にある。


そこが、わかれば

身体は画期的に変化していく。


絶対になくならない自分の居場所

そここそ、生まれたばかりの

魂のいた場所だ。


私たちは、今一度、

そこに帰ることが

大事だと、とっても思っています。


逆に言うと、それ以外は

どうでもいいことだったりもします。

では、いい夜を・・・






2015年9月9日水曜日

2015.9.12 喉ぼとけ

身体をまっすぐ整えることが

自分の人生をまっすぐ歩むこと

自分の願いを

余分なものに惑わされず具現化する事

と整え続ける私。

そんなワークをお客様にお届けしたい。


できれば、

こここそが身体の中心なのよ、

と言い切れる場所はないだろうか?


今日のワークは

そこに近づきつつある気がしている。


かなり整ってきたとはいえ

微細に歪み、ねじれ、

その存在を無視していたり

広がり、外に持っていかれすぎたりする私の内側。


一言で、ゆがみとかねじれ、とか言うけど

様々な要素があるのがわかる。



まず、大きく、骨でおおわれている部分と、

その外側の筋肉。皮膚、筋膜

これは頭蓋骨の中と胸骨の中に当たる

胸骨の中にあるのは

骨盤はその中間にあって

ほんの少しだけ

股関節と恥骨と尾てい骨、仙骨で

おお覆っている部分がある。



骨に沿っておへそを中心にその上下

左右、さらに身体の前側、後ろ側の

皮膚?筋膜?筋肉。

おへそのまわりには

五臓六腑の内臓関係がある。




今、どんな人でも、ご自宅で簡単にできる

Physical method for being の必殺アイテムと

そのやり方を整理している。


その必殺アイテムは

しばらく使っていなかったんだけど

簡単に、深く、速く、結果を出して、身体から全てを変える

”PHYSICAL METHOD FOR BEING"

お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com